2018年3月23日金曜日

久しぶりに個展をします


これまで色々とグループ展には誘っていただいて参加していましたが、久しぶりに個展をします。
4月9日(月)から4月14日(土)までギャラリーハウスマヤです。
ギャラリーハウスマヤのページ
土曜日は17:00までです。
女の子の絵ばかり20点強飾ると思います。
DMの絵の大きい画像はこちらでごらん下さい→TISのページ
その後5月8日から5月13日まで成城学園前のクオ・バディスでも個展をします。
そちらのご案内はまた追ってします。
多分10年近く個展をしていなかったのに、今年は2箇所でさせてもらえる事になって、大変だけど嬉しいです。
お近くまでいらっしゃることがありましたら是非お寄り下さい。
よろしくお願いします。

2018年2月16日金曜日

いしかわじゅんと猫ともだち展

2月22日ニャンニャンニャンの日から28日まで漫画家のいしかわじゅんさんの呼びかけで、「いしかわじゅんと猫ともだち」という展示があります。
井筒啓之が何点か猫の絵を出します。
Tシャツとポストカードサイズのジークレー版画も出ます。
他の出品者の情報などはこちらのFacebookのイベントページをごらん下さい。
リベストギャラリー創のページはこちら
他の方たちのグッズも沢山出るようです。
漫画家の人気はすごいですね。
昨日絵の具を買いに池袋PARCOの世界堂に行ったのですが、
7階まで直通のエレベーターに乗ってしまい、世界堂は6階なのでいっこ降りればいいやと思い、7階で素直に降りたら、階段に人がびっしり並んでいました。
なんだろうと思って帰ってきてから調べたら、「らんま2/1カフェ」というのが出来ていて、それに並んでいる皆さんでした。
最長2時間待ちとかになったみたい。
らんま2/1ってお湯かけると女の子になっちゃうんでしたっけ。
パンダも出てきたような。
うろ覚えですが結構昔の作品なのに、若い人がいっぱい並んでました。
今回の展示も人気者が多いので人がいっぱい来てくれそうで楽しみです。



2018年1月8日月曜日

2018年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
もう1月8日
毎年時間が経つのが早いです
今年は戌年なので年賀状は我が家の犬「チャコ」を描きました。
年末年始は夫と夫のお母さんと3人で31日には年越しそばを食べ、元旦にはお雑煮なんかを食べてのんびり
2日には夫の弟家族と夫の妹が来るので、毎年8人ぐらいになります(今年は弟さんの下の男の子が来なかったので(受験のため)7人でした。

おせちはこんな感じ(撮影は夫)
今年は黒豆がすごくうまく出来ました




一番外側の12マスに分かれているのは弟さんの奥さんが買ってきてくれた中華おせちです
 みんなでお屠蘇で挨拶して、このおせちを食べて、お雑煮を食べます
今年はみんなが甘いものを買ってきてくれたのでおやつが充実していました。
3日は私の親戚が一堂に会する新年会に出かけます
毎年同じですが、それがお正月の良いところかなと思います
変わらずみんな元気で年初に会えるのはうれしいものです
みなさまにも幸多い一年でありますように
おまけ、うちのチャコと弟さんのところのランディです
ランディも毎年来てくれます
姪っ子撮影







2017年12月11日月曜日

美しい言葉展


「美しい言葉展」に参加します。
今日から23日までです。

参加作家は
網中いづる 石川えりこ 石黒亜矢子 井筒啓之
井筒りつこ イマイアキノブ 上杉忠弘 遠藤拓人
オブチジン 軽部武宏 木内達朗 木原未沙紀
くまあやこ さかたきよこ 櫻井砂冬美 佐々木悟郎
sanoooo 篠崎三朗 城芽ハヤト 鈴木 圭
タダジュン たなか鮎子 谷口広樹 都築まゆ美
ツトム・イサジ 寺田克也 中村幸子 早川世詩男
原 マスミ 平澤一平 ヒロミチイト 深瀬優子
古屋亜見子 牧野千穂 益田ミリ 町田尚子
松成真理子 松本里美 南 椌椌 山福朱実


詳しくはギャラリーハウスマヤのページでご確認下さい。
作品の予約も出来るみたいです。

DMの絵は寺田克也さんです。
かっこいい!
この時期はどのギャラリーもクリスマス企画でグループ展をやっていることが多くて、何件か回ってみるのも楽しいですよ。
特に外苑前、青山、原宿はイラストレーションのギャラリーが何件か歩いて行ける範囲にあるので、つい欲張って疲れ果てる事が多いです(笑

2017年11月20日月曜日

「セツ先生を忘れない」展

「セツ先生を忘れない」展というのに参加します。
7人のグループ展です。
それぞれ4点出す予定。
そのうち少なくとも1点は長沢節にまつわるものを描く事になっています。
阪口笑子さんプロデュース。
画像のDMの絵はごとうえみこさんです。

私がセツ・モードセミナーに通っていたのはもう30年以上前の事。
長沢節は残念ながら1999年に亡くなりましたが、
私が入った1984年ごろはまだ、セツ先生は生徒と一緒にデッサンしてました。
あの頃もう60代後半だったと思いますが、背筋をピンとのばしてサラサラっと描き上げ、後ろに下がってところどころ色をつけ、その絵をみんなに見えるように黒板に貼って居なくなります。
生徒たちは休憩時間の間にその絵をしげしげと見て勉強するわけです。
私などはセツ先生を見かけると緊張していましたが、先生と親しい生徒も中には居て、その生徒のタバコを取り上げて吸ったり、耳たぶを引っ張ったり、ちょっかいをだしていました。男の子でも女の子でも痩せてる子が好きだと公言していました。
私がセツ先生と緊張せずに話しが出来るようになったのは卒業してから大分たってからです。

セツ・モードセミナーに行ったことが無い人には興味のない展示かもしれませんが、それぞれ3点はオリジナルの作品だと思うので、見ていただけるとうれしいです。
というわけで詳しいことはギャラリー自由が丘のページでご確認下さい。